読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと☆漫画で戦国時代

戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしました☆それにまつわる観光地やエピソードをご紹介しています!

【スポンサーリンク】

戦国探索の旅!日本一高い場所にある山城、備中松山城!

 
岡山県高梁(たかはし)市にある備中松山城へ行ってきました!
自然に囲まれた綺麗な土地にあって、城までの道中も景色がめちゃくちゃ良くて楽しめる場所です!
お城自体は小さいんですが、とにかく石垣が素晴らしい!!

お城ファン、戦国ファンの方には超オススメのスポットです!

  

備中松山城とは?

備中松山城は、標高430mの「小松山」という山の山頂に建てられた日本で一番高い場所にあるお城です。
お城自体は2階建ての、小さなものです。山城にあるお城としては唯一現存する天守だそうです。
主な城主は、三村氏、毛利氏、小堀氏、池田氏・・・といった方々になります。

f:id:moriairin:20170515165740j:plain

こんな山の上にお城作って、通うの大変だろうなぁ~なんて思いましたが、どうやらこのお城は戦なんかの有事の際に使っていたお城のようです。普段はこの山の麓に建てられていた館で生活をしていたそうです。

お城の中は無駄に綺麗に改修されていなくて良かったです。
ちなみに備中高松城というお城もありますね。名前もに似てるし場所も同じ岡山県にあるので結構紛らわしいです。笑
備中高松城羽柴秀吉に水攻めをされた事で有名であります。
 

いざ、山頂の備中松山城を目指す!

 
備中松山城がある岡山県高梁市都心部からかなり離れていてけっこう田舎です。
お城がある山の麓らへんはかなり風景が綺麗です。

f:id:moriairin:20170515170801j:plain

↑城へ行くまでの川沿いです。
ずーっとこんな道が続いてて、ちょっとした滝があったり、風車があったりと趣抜群でした。
見たところモミジの木がたくさんあったので、秋ごろに来るとかなり美しい風景が見れると思われます。

そして川沿いを通り過ぎた後も、石垣の上に民家があったり、畑があったりと素晴らしい景色が続きます。
 
備中松山城の駐車場につくとちょっとしたおみやげ売り場や休憩所があります。そしてお城までショートカットできるバスもでています。
「歩くと1時間半くらいかかるよー!絶対乗ったほうがいい。バス降りてからでも20分は歩かなきゃだめだし。」
と売り場のおじさん。登山する気満々できたし、1時間半くらい余裕でしょ!と思って徒歩で行こうと思ったのですが、
バスは往復でしか販売してないので、帰りバスに乗りたいと思ってもチケット買えないそうなので、バスで行く事にしました。
往復400円です。

f:id:moriairin:20170515170832j:plain

バスを降りると杖が・・・!ありがたい!使わない手はないでしょう。
そして、バスで行って正解でした。笑
バスを降りてから約700m、山を登らないと行けないんですが、結構疲れます。「700mなんて余裕じゃん!」と思いますが、普段運動してない人に山道はかなりしんどいです。笑

f:id:moriairin:20170515170959j:plain

がっつり山道・・・。
ちょいちょい急な坂道があったり階段があったり・・・

f:id:moriairin:20170515171123j:plain

中間地点。景色良し!!
シンプルに旅って楽しい!と感じる瞬間・・・!

f:id:moriairin:20170515171146j:plain

最後に階段を上ると到着・・・!チラ見える石垣が素晴らしい!!友人も「ジブリの世界みたい!!」と興奮。

f:id:moriairin:20170515171224j:plain

凄い・・・ラピュタみたい・・・!(ラピュタ見た事ないけど多分こんな感じ)
 
そして

f:id:moriairin:20170515171313j:plain

とにかく石垣の高さに圧倒されます。
石垣の高さも素晴らしいですが、無造作に生えまくってる苔がいい味出しています。

f:id:moriairin:20170515171329j:plain

少し上っていくとこんな感じです。広い・・・!そして奥の石垣の迫力よ。
戦の時にここのお城を使っていたといいますが、奥の石垣のとこズラーっと兵が並んでる姿を想像してみると凄まじい事になりそう・・・。

f:id:moriairin:20170515171410j:plain

決して観光客がいないわけではありません。手前の木で観光客を隠してとる写真を撮るという高度なテクニックを使ってます。
なにはともあれ山頂にこんな空間があるのって素敵!頑張って登山してきた甲斐がありました!
無駄に観光地をアピールする旗や、看板がないのが景観を綺麗にたもってくれていますね。そしてこの休憩スペースの近くには無料で飲めるお茶コーナーがありました!
ぬるすぎず冷たすぎず丁度良い温度のお茶・・・。ありがたやありがたや・・・。

f:id:moriairin:20170515171447j:plain

天守!小ぢんまりしています。お城を支えている石垣の土台部分の岩がボゴボゴ・・・そのままの姿!!って感じでいいですね~。
右側にドーンと生えてる木もいい味だしてます。
 
 

【スポンサーリンク】
 

 

備中松山城の楽しみ方

備中松山城はお城自体は小さいし、城の中にある展示物も、城の歴史や、歴代城主についての説明書きが数点あるぐらいです。あとTVが置いてあって歴史VTRが見れます。
 
甲冑や掛け軸、書物などの展示物はここにはありません。
備中松山城はお城を楽しむ!というよりかは、天守までの道のりを楽しむ場所だなぁ~と思います。
登山はしんどいですが、中間地点からの景色は最高に良いし、道中すれ違う観光客の方もみんな挨拶してくれるので癒されました。
そしてとにかく石垣が素晴らしい!写真で見てうけた印象の何倍もの迫力があります。
 

実は「天空の城」である備中松山城

日本の天空の城で有名なのは兵庫県にある「竹田城」という場所ですが、この備中松山城も実は天空の城と呼ばれるお城なのであります。
竹田城は城跡なので、天守は存在していません。
こちらの備中松山城天守が存在する分、まさに天空の城といった景色が望めるでしょうね!
 
高梁市の公式HPによると雲海が見られるのは9月下旬~4月上旬の明け方から午前8時頃だそうです。備中松山城の雲海を見る為の、展望台があるみたいです。 
雲海は晴れた日の、最低気温と最高気温の差が大きい日が狙い目だそうです。
予定を組んで行っても天気が悪かった・・・なんて事にもなりかねないので運とタイミングも大事ですね!
雲海に関して詳しくは公式HPを参考下さい。

高梁市観光ガイド公式HP】

takahasikanko.or.jp

 

NHK大河ドラマ真田丸」のOPにも使われていた!

到着してすぐのところにあった看板にかいてあったのですが、この備中松山城真田丸のOPにも使われていたようです。
真田丸は見ましたが、正直OPはとばしたりボーッ流してたので全然知りませんでした。
この立派な石垣に滝の流れなんかをCGで加工していたとか・・・加工後の写真見ましたが全然違和感ない・・・。笑
最近のCG凄いですね。
そして大河ドラマの撮影地となっていたなんて、岡山県出身の自分としては誇らしい限りでございます・・・!
 

備中松山城へいく時の注意点

備中松山城、気をつけなきゃいけない事がいくつかあります。
まず、スニーカー必須です。山道なので靴も汚れるし足が疲れます。
 
そして水!バスを使って行っても、20~30分ほど山道を歩く事になるので絶対に水分補給しないとしんどいです。
 
夏は虫よけ対策必須!仕方ないですが山道なので虫がでます。ちょっと怖いな~と思ったのが、蜂がけっこう飛んでいた事です。
スズメバチではなかったですが、刺されたらどうしようとヒヤヒヤしますよね・・・
あとやたらヤモリがいました。それに蜘蛛の糸がよくぶら下がっているのでキョロキョロとよそ見してると顔に当たっちゃいます・・・。怖;
 

松山城アクセス

とっても自然あふれる素敵な場所にある備中松山城!場所は田舎ですが、周辺には食べ物屋もたくさんあるし、近くに武家屋敷資料館があったりもします。

最寄り駅の備中高橋駅からだとタクシーで10分、割と交通は便利です!

備中松山城、とてもオススメなので是非観光してみてください!

(↓詳しくは公式HPをご参考ください。)

備中松山城へのアクセス - 高梁市公式ホームページ

 

 

【スポンサーリンク】
 

ブログ、記事リンクフリーです。 画像のみの無断転載はご遠慮願います。 ©moriairin